キリツテインで子供を起こすのがラクになり朝から余裕ができました

キリツテインは起立性調節障害のサプリメント。

 

キリツテインは起立性調節障害のサプリメント
うちの息子は朝に弱い。
何度も起こさないと全く起きない。
遅刻するのは当たり前。

 

こんなにダラしがない性格は、一体誰に似たのかしら?と、子供を叱ってしまう事がよくありました。

 

そして、子育ての難しさから夫婦喧嘩に発展する事も増え、心身ともに疲れて果てていた頃”息子が突然倒れた”と学校からの連絡があったのです。

 

何か大きな病気にでも?!そんな不安を抱きましたが、病院での診断結果は「起立性調節障害」というものでした。

 

恥ずかしながら、それまで起立性調節障害という言葉すら聞いた事がなかったのですが、朝起きれない事や遅刻する事は、性格の問題ではなかったのです。

 

思春期に起こりやすい起立性調節障害の症状とは?

 

朝が弱い子どもにキリツテイン

 

・朝起きられない
・立ちくらみをする
・全身の倦怠感
・体を動かす事が少ない
・立っていると気分が悪くなる
・夜になると元気
・食欲不振
・動機や息切れをする
・頭痛が多い
・乗り物酔いをする
・顔が青白い
・寝つきが悪い
・集中力に欠けている
・イライラする事が多い

 

これらの症状に当てはまる数が多いほど、起立性調節障害の疑いがあるそうです。
起立性調節障害は、自律神経を整える働きを持つ「交感神経」と「副交感神経」のバランスが乱れ原因とされています。成長期は、ホルモンが過剰に分泌される事で、自律神経のバランスが崩れやすくなります。

 

そのため、思春期の子供たちは、起立性調節障害の症状に悩まされやすいのです。
(中学生の10人に1人は起立性調節障害だと言われています)

 

起立性調節障害の症状は、早期発見や適切な治療で改善する事ができますが、病気に気づかないケースもよくあるそうなので、お子さんをよく観察してあげる事が大切です。

 

小学校3年生〜高校生の間という多感な時期に発症しやすく、約3割の子は「不登校」の原因になっているというデータもあります。決して珍しい病気ではないので、症状に理解を示し、改善のための生活習慣を身につけていく事が重要です。

 

起立性調節障害にはキリツテイン

 

起立性調節障害を改善するための生活習慣

 

起立性調節障害の症状が重症な場合は、薬物治療を行います。しかし、軽症の場合は薬物を使わずに、症状の緩和や改善を目指す事ができます。できる事から実践してみましょう。

 

水分を沢山摂取する

1日1.5〜2リットルを目安に水分を摂取しましょう。夏の時期は、血管が拡張して血圧が下がりやすくなります。水分不足は、血流の流れが低下するため、こまめに水分補給を行うようにしてください。

 

ゆっくり起きる

朝起きる時、椅子から立ち上がる時など、いきなり体を起こすと脳血流の低下により、失神を起こしやすくなるため、ゆっくりと体を起こすようにしましょう。立っている時は、足踏みをすると血圧の低下を防げます。

 

食生活は塩分を多めに摂る

塩分過多は体に悪いというイメージがありますが、貧血や失神の予防には、ミネラル分が豊富に含まれた塩分を摂取する事が大切です。

 

適度な運動を心がける

起立性調節障害のお子さんは、倦怠感から体を動かしたがらない傾向がありますが、適度な運動は自律神経のバランスを整える働きがあります。ウォーキングなど簡単な運動を心がけるようにしましょう。

 

サプリメントを利用する

生活習慣を整える事が難しい場合は、医学的に認められている起立性調節障害用のサプリメントを摂取しましょう。

 

起立性調節障害用のサプリメントとは?

起立性調節障害に悩む子供たちが増えている今、注目を集めているのが起立性調節障害用のサプリメントです。

 

例えば、起立性調節障害の改善に有効なL-テアニンが配合されたサプリメント「キリツテイン」は、スッキリと爽やかな朝をサポートしてくれる心強い味方です。

 

キリツテインはサプリメント

 

http://www.kiritsutain.com/

 

なぜL-テアニンが起立性調節障害にいいの?

キリツテインにはL-テアニンが220mg配合されています。
L-テアニンには5つの秘訣があります。

 

リラックス成分

L-テアニンは高級なお茶にも含まれていて、お茶を飲むとホッとするのもL-テアニンの持つ癒やしのチカラによるものだと言われています。
(L-テアニン200mgはお茶20杯分)

 

眠気をスッキリ

起きたときのだるさやぐったりを軽減できます。

 

ストレスを解放

学校や部活動、塾などのストレスから解放してくれることこそ、爽やかな朝への第一歩です。

 

休息の質を上げてくれる

夜型生活から朝方生活に変えることができるようになります。

 

集中力を高める

集中力が高まることで学力や成績がよくなる可能性があります。

 

つまり、L-テアニンを摂取することで起立性調節障害から解放されるようになります。

 

L-テアニンの他にも世界初となる特許製法により、高純度の「サンテアニン」も配合されているので、質の良い睡眠を促してストレスを緩和させる効果が期待できます。

 

キリツテインは医学論文に掲載

キリツテインは医学論文に掲載

 

口コミでも92.7%の人が満足しています。

・昼夜逆転のような生活を送っている子供。友人に相談したところ、キリツテインを勧められました。正直、サプリメントで改善できるのかしら?と半信半疑でしたが、飲み始めてから2週間ほどで就寝時間が早くなり、今ではすっかり規則正しい生活習慣を送っています。生活リズムが整うようになってからは、子供の表情も明るくなったように感じます。

 

・運動が苦手で機嫌が悪く、いつもイライラしていた娘は、軽度の起立性調節障害と診断されました。キリツテインを飲ませてみたところ、家でダラダラとしている事が多かった娘がハツラツと運動をするようになりました。私も朝が苦手だったので、親子でサプリメント生活を続けています。

 

キリツテインは口コミでも話題

 

キリツテインの口コミ

 

 

 

まずはキリツテインをお試しください。そして1週間後のお子さんの様子を見てみてください

私がやったことは息子にキリツテインを1日1回寝る前に4錠飲ませただけです。
そして1週間経ったころから顔色が良くなりだし、朝起こすのも楽になりました。
今でも飲み続けているおかげで遅刻の回数も減ってきました。

 

1人で子育ての悩みを抱えず症状が当てはまる方は、ぜひキリツテインをお試しください。

 

私が選択したのは完全朝方コースで、送料無料で50%割引で一番お得だからです。

 

 

キリツテインの申し込みはこちら

 

 

でも、もし効き目がなかった場合でも安心してください。
30日間の返金解約保証が付いています。
キリツテインは返金保証付き

 

キリツテインの詳細はこちら
http://www.kiritsutain.com/

 

 

 

キリツテインの詳細はこちら

追伸

中学生の20人に1人は起立性調節障害だと言われています。
うちの子も不登校になり始めたころ、最初にお医者さんに診てもらっても「うつ病」と診断されたり、ただの低血圧だと言われ血圧を上げる薬を処方されたりと起立性調節障害について理解してもらえませんでした。

 

今ではキリツテインのおかげで遅刻もせず学校に行くのが楽しそうです。
私自信も朝息子を起こす手間が減り、朝食を作る時間にも余裕ができるようになりました。

 

朝から笑顔が絶えない家庭になりました。

 

キリツテインの詳細はこちら
http://www.kiritsutain.com/

7061